ドキュメント

ニュース&トピックス

2020/1/30
学園校友会国内視察旅行 沖縄地域研究センターを訪ねる石垣島&西表島2日間(2月23日~24日) 参加者募集!(締切日を延長しました)
           


                              ※写真はイメージです


学園校友会国内視察旅行
沖縄地域研究センターを訪ねる
石垣島&西表島2日間


八重山自然大使・山田吉彦教授(東海大学静岡キャンパス長)を囲む懇親会付き

今回の学園校友会視察旅行(2020年2月23日~24日:2日間)は、西表島の東海大学沖縄地域研究センターを訪ねます。是非この機会に東海大学の国内最南端研究施設を訪れてみませんか?

詳細はこちらの特設ページよりご覧いただけます。


【東海大学沖縄地域研究センターについて】
西表島は、日本の最南端に位置する八重山諸島の一つです。島の周囲をとりまくサンゴ礁、穏やかな内礁や内湾の海草藻場、河口域に広がるマングローブ干潟、山々を覆う森など、亜熱帯気候特有の自然環境に恵まれています。そして、それらの環境に適応した生き物がおりなす複雑な生態系がみられます。東海大学沖縄地域研究センターは、この多様性に富んだ環境をフィールドとした研究と教育施設です。分野は海洋生物学をはじめ、海洋物理学、海洋化学、農学、更には文科系など多岐におよび、年間利用者は述べ3,000人を上回るユニークな施設です。
網取施設は、他地域から陸路がありません。
網取湾と後方の崎山湾は、環境省によってわが国で海域唯一の自然環境保全地域に指定されています。
浦内施設は、センター前には沖縄県を代表する浦内川が流れています。
サンゴ礁および海域の調査研究は崎山湾・網取湾自然環境保全地域にある網取施設で、
マングローブや河川・森林域の調査研究は浦内施設を拠点に、それぞれ実施しています。
*沖縄地域研究センターHPより一部引用


▲網取施設


▲浦内施設

実施日:2020年2月23日(日)~24日(月) 2日間
目的地:石垣島・西表島(23日石垣島集合、24日石垣島解散となります)
日 程:詳細はこちらのチラシをご覧ください。
募集人員:15名以上25名まで
参加資格:本学園校友会員(本学園保護者・卒業生・白鷗会員・不知火会員などの校友会各会の会員・役員)。
              およびその同伴者。
お申込み締切日:2月10日(月) 延長いたしました
旅行代金:24,000円(20名以上)
             【内訳:高速船(石垣島⇔西表島)、西表島貸切バス、石垣市内ホテル1泊分(23日泊、昼食及び懇
                親会費用(23日のみ)】
         ※22日のご自宅から石垣島までの移動及び24日の石垣空港解散以降は、旅行代金に含まれません。
          ご留意ください。
お申込み:こちらのお申込用紙(WordPDF)をダウンロードしていただき、
              必要事項をご記入後、Eメール(またはFAX)にてお申込みください。
              お申込みの際は「旅行参加条件書」に必ず目を通してください。

お申込み後の流れ:お申し込みの後、受託手配担当の東海教育産業㈱よりお振込み及び手続きのご案内を致しま
                          す。(旅行費用を含む旅行業務取扱は東海教育産業㈱が担当致します)

お申込み:東海教育産業(株)イーエスツアー
              〒257-0003 神奈川県秦野市南矢名260-10
              TEL:0463-77-3522 FAX:0463-77-7294 
              メールアドレス:tanaka-tai@tokai-eic.com
              担当:田中

お問合せ:学校法人東海大学 理事長室学園校友課 内
     東海大学学園校友会 事務局
     TEL:03-3467-2211(代表)
     担当:岡部