ドキュメント

ニュース&トピックス

2018/10/5
高地ウォーキングバスツアー「嬬恋村を歩こう」が開催されました
 

 東海大学嬬恋高原研修センターを訪ねる高地ウォーキングバスツアー「嬬恋村を歩こう」が9月29日と30日の一泊二日で開催され、東海大学学園校友会や教職員とそのご家族ら約40人が参加しました。
 この催しは、校友会員と教職員らの親交を深め、健康増進に寄与し、嬬恋村との交流や同センターの利用を促進することなどを目的に、学校法人東海大学総務部人事課の企画で毎年開催されているものです。
 今年は台風24号の接近を踏まえ、安全を考慮して予定を変更しながらの実施となりましたが、参加者は、群馬県妙義山にある妙義神社へのお参りや人気の菓子メーカー「ガトーフェスタハラダ」の本社工場見学、同センターからバラギ湖周辺を巡る高地ウォーキングなどを楽しみました。
 初日に訪れた妙義神社では、「道の駅・みょうぎ」から神社の境内まで、雨に濡れた長い石段を慎重に進み、雨雲に包まれた神秘的なパワースポットを体感。また、同センターに到着した一行を職員が出迎えてくださり、「雨で冷えた体を温めてください」と嬬恋村役場より近隣の嬬恋バラギ温泉にご招待いただきました。
 翌日は曇り空の中、浅間山北麓ジオパークガイドの会、認定ガイド・下谷通さんのご案内で同センターからバラギ湖周辺をウォーキング。樹木の特徴や食べられる木の実の紹介、熊の生態、嬬恋村の土壌や湧水の特性など興味深い解説に耳を傾けながら、紅葉が色づき始めた高原ウォーキングを満喫しました。
 嬬恋村名産のキャベツや地元の料理の数々も堪能できるこのツアーは、来年も嬬恋高原研修センターを利用して実施される予定です。新たな企画にご期待ください。