名誉会長挨拶校友会会長挨拶
  学校法人東海大学総長
東海大学学園校友会名誉会長
松前 達郎

学園校友会の皆様には、平素より学校法人東海大学の教育・研究活動に対しご支援とご協力を賜り厚くお礼申しあげます。

東海大学学園校友会は、学校法人東海大学のすべての教育機関に学ぶ子女の保護者、卒業(園)生などによって構成される大きな組織です。一般的に校友会というと、同窓生組織を指すケースが多いなかで、本校友会は、在学生・在校(園)生の保護者の組織「後援会(PTA)」、後援会役員退任者の組織「白鴎会・不知火会」、卒業生の組織「同窓会」による三つの組織によって構成されているところが大きな特徴です。すなわち、学園にかかわる多彩な皆様によって運営されているのが学園校友会であり、学校法人東海大学がこうした多くの皆様の力によって支えられていることを、大変心強く思うのであります。

とくに近年は、学園校友会が主催して毎年開催する海外視察旅行等、学園が推進する国際交流活動の一翼を担っていただいております。また、全国の校友が集う4年に1度の校友会フェアの開催、地区それぞれにおける講演会開催などの活動を通じて、各地区において後援会、白鴎会・不知火会、同窓会が連携し、校友会としての交流や結束も進んでいます。

学校法人東海大学は今年、建学75周年を迎えました。私たちは改めて建学の原点を見つめ直し、創立者が示した高い理想に向かって邁進していかなければなりません。ともに建学の理想に向かって前進し、同志的結合と交流をさらに深めていただくことを期待いたします。